よくある質問

施術のときに痛みを感じますか?


痛みを感じることは基本的に致しません。
ただ状態、箇所によって痛気持ち良い程度のことをする場合がありますが、
不快と感じるほどのことは致しません。

施術で器具をしようすることもありますが、 身体に対する適刺激程度ですので痛みは感じません。

その上で、身体のバランスを取っていきます。


早く治るためにした方が良いことなどありますか?


早く治るというより、治るのを遅くしないのが大切です。
よくやってしまいがちなことが

・痛いのを我慢して仕事や家事を行うこと

・いつもどおりの体操、筋トレをしてしまうこと

・我流のマッサージをしてみること

などです。

どれも治るのが遅くなってしまうことになります。

痛みは無理をさせないためのサインです。
傷まないように出来るだけ安静にすることが結果として早く治ることになります。

知っておいてほしいことは
「痛みが続いている」=「治っていない」
は間違いだということです。

骨折したら部分を固定して動かさないようにしますよね?
それと一緒で痛む部分は安静にするのが一番の近道です。

痛みは体を休めなければいけないサインです。
きちんと治してからやりたいことを思いっきりやりましょう。


小学校低学年、高齢者でも受けられますか?


はい、もちろん大丈夫です。
小さいお子さんから高齢者(95歳の方)まで来院されています。
先に紹介していますとおり、当院では痛い施術は行っておりません。

安心してお問い合わせください


腰痛は一回で治りますか?


HP内では便宜上「治す」と言う単語を使いますが,
厳密には「医師」ではありませんので,
”治療”や”医療”はできません。

ですから”治せ”ない症状はどうしてもあります。
その場合は医療機関の受診をお願いしております。

腰痛をはじめとした体の痛みは何かしらの
外的要因(ぶつけた、ひねったなど)か
内的要因(自然治癒力の低下、栄養バランスの不良
不規則な生活習慣、ストレスなど)
から生まれます。

当院は人間が本来持つ自然治癒力を最大限に
引き戻すお手伝いをしております。
その結果、一度で良くなったり、
症状が軽減される方ももちろんいらっしゃいます。

ですが,当院が望むことは
お客様が病気にかかりにくい(=自然治癒力が高い)状態を
保つことです。

痛みの原因が外的要因なら表れている症状を
治せばそれでよいですが
原因が内的要因の場合はそうはいきません。
一つ治ってもまた違う箇所や同じ箇所が痛み出すこともあります。

つまり目の前の一つの痛みを治すことももちろんですが
それは一つの過程にすぎません。

目の前の症状を治し、さらに未来の健康にも繋げたい。
そう思って日々施術に当たっています。

どうしても症状の緩和には個人差があります。
そのことをご理解いただき、共に歩んで頂ければ嬉しく思います。



健康保険は使えますか。


当院の整体コースでは使用できません。

接骨院部門のほうでは使用できますが、
受傷後、2週間以内の原因がはっきりしている急性のものしか
適用できません。

また、保険内の場合
時間的、治療範囲的、その他制限が入るため
満足な治療を受けられないことが
多々あります。


通院回数はどうやって決まりますか?


当院はお客様の自然治癒力を最大限に高めて症状を改善させていきます。

ですがどうしてもお客様の症状や環境、生活習慣などにより
通院回数は変わってしまいます。

施術後のカウンセリングで
患者様に合った通院ペースはご提案させて頂きます。
ですが「必ずこの通りにして下さい!」とは言いません。
(症状によりますが、)

お仕事の都合、ご家庭の都合、ご予算の都合などがあるかと思います。

基本的に痛みが出ているうちはあまり間隔を開けないようにして
通院してもらうように提案させていただいております。

理由は施術という外的な力が働いた場合、
人の体は元の形に戻ろうとしてしまうからです。

良い方向に向かっている状態をキープするためにも
定期的なメンテナンスをオススメします。


特段、今のところ不調はないですが、受けられますか。


はい、大丈夫です。
予防的な観点から
定期的にメンテナンス治療を
行うことはとてもメリットがあります。

もし、なにかしらの突発的な不調が出たとしても、
改善が早いか否かは
日ごろから、メンテナンスをしているかしていないか
に大きく左右されることが多いです。

その意識はとても大切です。

施術の際の服装はどんな格好がいいですか?


例えば、皮膚にフィットした服装やジーンズなどの
比較的かたい服装だと施術の効果が半減する場合が
あります。

なので、動きやすい服装がいいです。
具体的に言えばジャージがいいです。